理事長挨拶


理事長 寿崎 肇
寿崎育英財団の設立は昭和55年から順次南九州4県に設立して参りました。

 九州一の小売業に育てて頂いたお客様に長くご恩返しできることはないだろうか、など昭和52年から考えて参りました。事業経営は全て受益者負担です。しかし大学生を採用する時考えるのは、こんな立派な若い人は小学校から16年の教育を受けて入社して頂く、これには受益者負担はない。このお母さん方は全てと言って良い寿屋のお客様、寿屋を育てて下さった方々です。利益をあげて税金を払うのは我々の義務です。当たり前のことです。社団法人でも財団法人でも、公へのご恩返しに寿屋のブレーンの人達の知恵を出し合い時間をかけて話し合いを持ちました。
 或る時、私自身が思いもつかない話がでました。寿崎社長が学校を続けられなくなったのは学費を出してくれる父親が亡くなったからです。世の中には学校に行きたくとも行けない人が居る筈、この人達に手を差しのべることは出来ないか。入社して来る学生は南九州出身の人が多い、この人達のご両親が寿屋を育てて下さった。
 早速準備にかかり「寿屋育英財団」と県当局にご相談しましたら、寿崎なら良いが寿屋では宣伝臭が強すぎる、と難色を示しはしましたが何とかお願いして寿屋でお許しを頂きました。寿屋株式の配当が1株15円でしたので各財団に30万株で設立し不足分は私にも可なりの配当金がありそれで賄うことといたしました。財団の役員の先生方には各県の知名のお方様にお願いをいたしました。これは学生さんに奨学金を差し上げるだけでなく大学の講義では聞けない役員の先生方の体験をお話頂くことが学生さんにプラスになると思いお願いをして今日まで参りました。


財団法人寿崎育英財団は、九州に熊本をはじめ大分、宮崎、鹿児島県に4つの財団法人があります。

設立年月日
      財団法人寿崎育英財団 熊本   昭和55年2月18日
      財団法人寿崎育英財団 大分   昭和56年2月12日
      財団法人寿崎育英財団 宮崎   平成 1年1月13日
      財団法人寿崎育英財団 鹿児島 平成 2年6月15日  


トップページ
寿崎育英財団とは
理事長挨拶
募集要項
お問い合わせ
寿崎育英財団各県案内
私を語る
 商業界

 寿屋OB会

 ロータリー

 理事長からの
 メッセージ

寿崎育英財団
住所 熊本市中央区水前寺6−1−38
TEL/FAX 096-340-8520

Copyright(C)2010 寿崎育英財団 All rights reserved.